安全マネジメント

更新情報

【社内研修】普通救命講習及び社内研修

先日3月14日(木)に実施しました 普通救命講習と社内研修を …

コメントなし
更新情報一覧はこちら

1.輸送の安全に関する基本的な方針

  1. 取締役社長及び安全統括管理者は、輸送の安全の確保が 事業経営の根幹であることを深く認識し、全ての社員に輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
  2. 輸送の安全に関する法令を遵守して、社員に対し輸送の安全管理体制の構築と維持に努めます。
  3. 輸送の安全に関する計画の策定し確実な実施と安全対策を不断に見直し輸送の安全性の向上を実現致します。
  4. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。

2.輸送の安全に関する重点施策

前条の輸送の安全に関する方針に基づき、次に掲げる事項を実施する。

  1. 輸送の安全に関する関係法令及び安全管理規定に定められた事項を遵守すること。
  2. 輸送の安全に関する設備投資を積極的かつ効果的に行うこと。
  3. 輸送の安全に関する内部監査を行い必要な是正措置又は予防措置を講じること。
  4. 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し社内において必要な情報を伝達、共有すること。
  5. 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画の作成しこれを実施すること。

3.平成29年度 輸送の安全に関する目標と計画に対する結果

平成29年度は有責重大事故ゼロ、飲酒運転、速度違反、交通違反ゼロを達成いたしました。 しかし、単独での物損事故等で前年と比べ事故件数は増加となってしまいました。 本年度は増加した物損事故等の発生件数を60%削減する事と法令等の遵守及び有責重大事故ゼロの継続を実現できるように下記目標と計画を掲げます。
平成29年度 安全目標
目標件数 実績 前年度との差異
総事故発生件数 0 0 0
飲酒運転 0 0 0
速度違反 0 0 0
交通違反 0 0 0
総事故件数削減 -2 20 11
総事故件数の推移
平成28年度 平成29年度
総事故件数 9 20

4.平成30年度 輸送の安全に関する目標と計画

「目標」

  1. 物損事故等の前年比60%削減
  2. 輸送の安全の確保(有責重大事故ゼロ継続)
  3. 安全輸送に関する関係法令等の遵守

「計画」

  1. 事故原因や再発防止策等について徹底した分析と協議を行い、乗務員指導の実施。
  2. 年間教育指導計画に基づき、月毎の指導項目について、乗務員に対し安全教育を実施する。

    日々整備を行っている整備会社社員から実車を使用した上での整備研修を実施。
    整備点検・日常点検における重要性を学び、安全を第一とした取り組みを行っている。

  3. デジタコを活用し、安全運転管理、労務管理等の徹底を図り安全運転に役立たせる。
    • デジタルタコグラフ(管理画面)

    • デジタルタコグラフ(車載機)

    • デジタルタコグラフにて撮影したヒヤリハットの映像を元に乗務員研修を実施

  4. 2年に1度、脳ドック及び無呼吸症候群(SAS)検査の実施。
  5. 年2回健康診断の実施。

営業所紹介

東京営業所 (営業区域:東京都全域及び埼玉県三郷市・八潮市)
〒125-0035 東京都葛飾区南水元2-21-15 ℡ 03-5876-3560 Fax 03-5876-3240
神奈川営業所 (営業区域:神奈川県全域)
〒246-0002 神奈川県横浜市瀬谷区北町1-31 新設営業所につき、電話番号に関しましては本社にお問い合わせくだい。
安全管理規定のダウンロード印刷してご使用ください。